Menu

駐車場とその整備

舗装工事

自宅などにおいて、駐車場整備する際に舗装工事が必要となるケースがある。舗装工事では、現場状況により工事内容が異なるため、事前の現地確認をしてもらう必要がある。駐車場では、ラインを引くことやブロック設置などもしてもらえる。

詳しく見る

舗装するには

道路

材質による違い

舗装とは表面を何らかの固形物で覆うことで、地面がぬかるまないようにするためのものです。特に舗装をすることによって車など重量物が出入りしやすくなり、また地面が凸凹にならないようにすることができます。舗装をするためには舗装工事が必要ですが、舗装工事をするといってもいくつかの種類があります。一般的に舗装といえば、道路などで使われているアスファルト舗装が知られます。アスファルト舗装は砂利などをアスファルトによって固めたもので、メリットとしては短期間で舗装工事ができることです。しかし、路盤がしっかりしていることや、ある程度の厚みのある舗装をしたい場合には相応のコストが掛かりますし、砂利をアスファルトで固めているという性質上、将来的に剥がれる場合があります。一方でコンクリート舗装は駐車場などでもよく使われている方法です。鉄筋のメッシュを入れ厚みも十分な舗装工事をした場合には極めて頑強で半永久的に維持できるメリットがあります。ただ舗装工事に時間がかかりコストも相応に高くなります。舗装工事の費用としては平米単価で表現されますが、一般的なアスファルト舗装では平米あたり5千円から6千円程度でコンクリート舗装の場合には9千円から1万1千円程度が相場です。ただ施工する広さによって異なってきますし、アスファルトの場合には専用の機械が必要であるなど対応している業者が少ないため、遠方の業者を使うと割高になる場合があります。いずれにしても早く舗装したいといった場合でアスファルト舗装工事に対応した業者が近くにあればアスファルト舗装にメリットがありますが、一般的な工務店に依頼する場合にはコンクリート舗装の方が結果的に費用が安くなる場合があります。

駐車場を舗装する

作業員

駐車場を舗装すると雨の日でもぬかるむことがありませんし、また走行音も静かでタイヤを傷めることもないメリットがあります。舗装にはコンクリート舗装とアスファルト舗装がありそれぞれに舗装工事に長所と短所があります。

詳しく見る

お住まいの水はけをよく

作業員

雨の日に玄関から門までの場所が泥だらけになって歩きにくい、駐車場や駐輪場が泥が酷く車が汚れたり、自転車の車輪をとられて困っている際には水はけを改善する舗装工事がおすすめです。玄関へのアプローチの舗装工事により、車椅子での移動も楽になります。

詳しく見る

どうする自宅の駐車場工事

舗装工事

駐車場工事はアスファルト舗装工事とコンクリート舗装工事の2つが代表的です。アスファルト舗装は安価ですぐ利用でき、コンクリート舗装は丈夫で修繕の必要があまりないのです。施工業者選びをする際には1社で決めてしまわず複数業者から見積りを取り、金額だけでなく工法や性質の違いも比較して決めるのがおすすめです。

詳しく見る

事前に業者とよく相談する

道路

住宅などの駐車場を砂利や土のままにせずにきちんと舗装工事を行うと様々な点で便利になり、生活環境の向上に繋がります。また業者にそれを依頼するときは事前にしっかりと打ち合わせを行い、料金や工期をはっきりとさせておくことが大事です。

詳しく見る

Copyright© 2018 舗装工事を専門業者に依頼【結果的に費用が安くなる】 All Rights Reserved.