Menu

駐車場を舗装する

作業員

種類と工事費用

駐車場を舗装するメリットはタイヤを傷つけることがなく、また走行音も静かであるということのほか雨の日に地面がぬかるまないといったことなどがあります。舗装といっても大きく分けるとコンクリート舗装とアスファルト舗装があり、それぞれに舗装工事にかかる長所と短所がありますが、いずれも地面を覆うことで自動車の出し入れをしやすくできます。コンクリート舗装の場合には、コンクリートを流し込むだけのものと路盤を強化するために鉄製のメッシュを入れるものがあります。一方でアスファルト舗装の場合には路盤を固めて上から砂利とアスファルトを混合したものを塗って固めるというものです。アスファルトは砂利同士を固めるためのもので高温で溶解し常温では強固に固まっているので施工にかかる時間が短くて済みます。舗装工事をする場合、コンクリート舗装の方が施工には時間が掛かります。コンクリートの場合には硬化するまでに時間がかかります。また広い面積を舗装工事をするには費用も高くなります。反対にアスファルトの舗装工事は広い面積をするには割高になりがちですが、面積が広いと施工にかかる時間も短いといったメリットがありますが、簡易舗装の場合には耐久性が低いといったデメリットがあります。費用としてはどちらも1平米あたり5千円から1万円程度ですがコンクリート舗装の場合には比較的、取り扱っている業者が多いもののアスファルト舗装は行っている業者が少ないため遠方から依頼しなければならず、その点でも割高になる理由のひとつとなっています。

Copyright© 2018 舗装工事を専門業者に依頼【結果的に費用が安くなる】 All Rights Reserved.